海事代理士に関する情報・相談・検索のポータルサイト

海事通信

2010年09月21日(火)
交通政策審議会海事分科会第17回船員部会の開催について NEW

通政策審議会海事分科会第17回船員部会を下記のとおり開催しますのでお知らせいたします。

                    記

1.日時  平成22年9月24日(金)14:00〜15:00

2.場所  国土交通省(中央合同庁舎第3号館)11階特別会議室

3.議事  議題1.船員に関する特定最低賃金の改正について
      議題2.平成23年度海事関係予算(重要事項)概算要求等について
      議題3.「新成長戦略実現に向けた3段構えの経済対策」における国土交通省の関連施策について
      議題4.船員需給総合調査結果について
      議題5.無料の船員職業紹介事業の許可について(非公表)
      議題6.船員派遣事業の許可について(非公表)


(非公開の理由)
 「議題5.無料の船員職業紹介事業の許可について」及び「議題6.船員派遣事業の許可」については、公開することにより、当事者又は第三者の権利、利益や公共の利益を害する恐れがあるため非公開とさせていただきます(船員部会運営規則第十一条)。

○ 当部会は、別紙要領で公開します。

○ 議事録及び当会議資料は、後日、国土交通省のホームページで公開します。



2010年09月21日(火)
平成22年度中央研修会の開催について(続報) NEW

平成22年度中央研修会の開催案内及び申込書について掲載します。
なお,カリキュラムについては一部調整中となっています。決定しだい,本ページにてお知らせします。

開催案内及び申込書はこちらをご覧ください。

開催日時:平成22年10月29日(金)
13:00開講(3日間)      10月31日(日)16:00閉講

開催場所:南青山会館(農林水産省共済施設)
東京都港区南青山5-7-10
03-3406-1365
(開催場所への本研修会に関する問合せをお断りします)



2010年09月21日(火)
【報道資料】船員に関する特定最低賃金の改正に係る諮問について NEW

1.最低賃金は、賃金の低廉な労働者に賃金の最低額を保障することにより労働条件の改善を図り、もって労働者の生活の安定、労働力の質的向上及び事業の公正な競争の確保に資するとともに、国民経済の健全な発展に寄与することを目的として設定するものであり、船員に関しては国土交通大臣が交通政策審議会の調査審議を求め、その意見を聴いて決定することとなっております。

2.船員の最低賃金は、内航鋼船に乗り組む船員については昭和43年度から、旅客船に乗り組む船員については昭和48年度から、漁船員については昭和56年度からそれぞれ設定されております。

3.本年度は、漁業(遠洋まぐろ)及び漁業(大型いか釣り)について、最低賃金法第35条第7項の規定に基づき、最低賃金の改正について、交通政策審議会に諮問したところです。

(今後のスケジュール)
11月 交通政策審議会答申予定
1月 決定公示予定
お問い合わせ先
国土交通省海事局海事人材政策課 谷



2010年07月14日(水)
海フェスタながさき開催 

7.4「海フェスタ」は、「海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日」という「海の日」本来の意義を再認識し、三連休をより有効に活用し海に親しむ環境づくりを進めることを目的として、毎年全国の主要港湾都市において開催されているものです。 このイベントは、昭和61年から「海の祭典」として行われており、平成15年から「海の日」が7月の第三月曜日となり三連休化されたことを契機として、同年から「海フェスタ」と名称を改めたものです。長崎県内での開催は初となります。

「海フェスタ」は、「海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日」という「海の日」本来の意義を再認識し、三連休をより有効に活用し海に親しむ環境づくりを進めることを目的として、毎年全国の主要港湾都市において開催されているものです。 このイベントは、昭和61年から「海の祭典」として行われており、平成15年から「海の日」が7月の第三月曜日となり三連休化されたことを契機として、同年から「海フェスタ」と名称を改めたものです。長崎県内での開催は初となります。



2010年06月04日(金)
横浜港客船フォトコンテスト2010開催 

36.7今年も横浜港は数多くのクルーズ客船で賑わいます。おなじみの「飛鳥2」「にっぽん丸」「ぱしふぃっく びいなす」「ふじ丸」といった日本の客船のほかに、「サン・プリンセス」「コスタ・クラシカ」などの外国籍船も続々と入港します。特にこの春は3月に「にっぽん丸」が大改装を経て横浜港で再デビュー、5月に外国船社が「レジェンド・オブ・ザ・シーズ」で初の横浜港発着クルーズを行うなど横浜港を舞台として改めて客船に注目が集まっています。
 そこで、今回はジュニア部門なども加え、3部門に拡充して、横浜港とクルーズ客船をテーマにしたフォトコンテストを実施します(通算7回目)。皆様からたくさんの御応募をお待ちしております。



2010年04月26日(月)
東京みなと祭 

44.3


<東京みなと祭>とは

東京港は昭和16年5月20日に国際貿易港として開港しました。「東京みなと祭」はこの開港記念日を祝して行われるイベントです。毎年5月20日前後の土日に晴海客船ターミナルをメイン会場として、様々なイベントを繰り広げています。

なお、「東京みなと祭」は、東京みなと祭協議会が主体となり、事業を展開しています。

開催日 5月15日(土)16日(日)
時間  10:00〜17:00
入場  無料
場所 東京・晴海
   お台場・船の科学館

ぜひ、ご参加ください。



2010年03月17日(水)
日本海洋少年団 

37.1海洋少年団とは、小学生から高校生までの男女の団員が海を訓練の場として、子どもの時から海に親しみ、団体生活を通して社会生活に必要な道徳心を養い、心身ともに健康でたくましい人間の育成をめざしています。

海洋少年団は、全国に123の団があります。どの団もあなたの参加を心から歓迎します。
各ページの「お問い合わせ」から、メールでお問い合わせが出来ますので、ご利用ください。

名称 社団法人 日本海洋少年団連盟
住所 〒104-0043
東京都中央区湊2-12-6 湊SYビル2F
TEL 03-3553-1818
FAX 03-3555-9385
Mail jsf@green.ocn.ne.jp
ホームページ url



2010年03月01日(月)
進水式を行います 

50.3常石造船カンパニーでは、進水式を2ヶ月に1回、行っているそうです。

なかなか、見る機会はありませんので、近くにお住まいの方は、必見です!!

詳細は、常石造船カンパニーのホームページをご覧ください。



2010年02月27日(土)
春休み「海の子どもフェスタ」“新東京丸”による東京港見学会 参加者募集のお知らせ 

77.4「春休み 海の子どもフェスタ」〜東京の港と船に親しもう〜の一環として開催いたします「“新東京丸”による東京港見学会」の参加者を募集いたします。
 
“新東京丸”船内から、帆船“海王丸”を始めとした東京港内のいろいろな船の見学や、航海訓練所の通信士のお話を聞くことができます。
 
皆様からの多数のご応募をお待ちしております。 
 
開催日時: 平成22年3月29日(月)
        第1回目 10:30〜11:30 
        第2回目 13:30〜14:30
 
発着場所: 青海客船ターミナル(船の科学館 羊蹄丸前)
 
募集人数: 100名(各回50名 15歳以下のお客様は保護者の同伴が必要です。)
 
参 加 料: 無料
 
応募方法: 件名を「東京港見学会参加希望」とし、乗船を希望する方全員(1回の申し込みにつき最大2名まで)の氏名、年齢、メールアドレス及び電話番号、第1回目又は第2回目を明記の上、メールまたはFAXにてお申し込み下さい。
※E-mailの方は【こちら】よりお申し込み下さい。
※FAXの方は03-5500-1190にお申し込み下さい。
 
受付期間: 平成22年3月1日(月)〜3月10日(水)
 
当選発表: 抽選の上、当選者にはE-mailまたはFAXにて集合時間等をお知らせいたします。
 
問合せ先: 船の科学館 学芸課 TEL03-5500-1113



2010年02月20日(土)
「ちきゅう」船舶一般公開・寄港記念シンポジウム@清水港のお知らせ 

86.6海洋科学技術の普及・啓発と地球深部探査船「ちきゅう」についての理解を深めていただくことを目的に、静岡県静岡市の清水港において、「ちきゅう」の船内一般公開を行います。
また関連イベントとして、“地震・防災ちきゅうシンポジウム in 清水-「ちきゅう」と地震科学の最前線-”と題した寄港記念シンポジウム及び、「IODP普及キャンペーン市民向け講演会」を行います。
一般公開、関連イベント共に参加は無料、事前登録も不要です。ぜひご来場ください。

開催日時 2010年3月6日(土)10:00〜15:00(最終受付)
2010年3月7日(日)10:00〜14:00(最終受付)
開催場所 清水港日の出埠頭4号及び5号岸壁
(静岡県静岡市清水区日の出町)
[地図(Google Map)]
※一般公開ご見学者用駐車場の準備はございません。公共交通機関にてお越しいただけますようお願い致します。

入場料 無料 ※事前登録不要
主催 静岡県、国立大学法人静岡大学、東海大学海洋学部、JAMSTEC
協賛 静岡市、清水港客船誘致委員会、しずおか防災コンソーシアム

その他、詳細につきましては、WEBをご覧ください。



過去の記事一覧

海事代理士.comへの情報登録はこちらから

地域から海事代理士を検索

[北海道・東北エリア]

[関東エリア]

[甲信越・北陸エリア]

[東海エリア]

[関西エリア]

[中国・四国エリア]

[九州・沖縄エリア]

調べたい地域をクリック!!

サイト運営会社

シーサイド海事法務事務所
海事代理士 松本 誠

〒231-0031
神奈川県横浜市中区万代町1-2-8 福井ビル301
JR関内駅(南口)より徒歩2分
横浜市営地下鉄 伊勢佐木者長者町駅(2番出口)より徒歩3分
京浜急行 日の出町駅より徒歩15分

TEL 050-1111-1792
FAX 050-3737-1773
URL http://www.seaside-office.com/
年中無休 9:00〜22:00(年末年始は除く)

リンクについて

海事代理士.com ミニバナー
海事代理士.com 標準バナー
当サイトはリンクフリーです。
バナーは保存してお使いください。

QRコード
copyright © 2009 海事代理士.com all rights reserved.